総量規制は大丈夫?!

総量規制とは利用者の年収の3分の1以上の融資を制限するという規制です。
主に消費者金融に設けられている規制ですが、おまとめローンを利用するのでしたらこの総量規制にも注意しなければなりません。

例えばAさんの年収が300万円だったとしましょう。
B社に30万円、C社に40万円、D社に20万円の借り入れがあれば、新しい会社で借り入れが可能なのは10万円だけです。
3分の1以上にあたる、100万円以上の借り入れを消費者金融では行えないのです。

困った


その点、銀行は総量規制の範囲外ですので、年収の3分の1以上の借り入れを行うことが可能です。
総量規制の範囲内か否かは各銀行で紹介がありますので、確認してみてください。

さて、総量規制がある消費者金融だとおまとめローンに向いていないことにお気づきでしょうか?
実際のところ、消費者金融でも債務の一本化を受け付けている会社はあるのですが、この総量規制が障害となることがあります。
当然、複数の借り入れをまとめるのですから、融資額も高額になるため、総量規制に抵触する可能性が高いのです。

確かに銀行のおまとめローンの審査は厳しいため、中々通過できず、消費者金融を頼ろうとする方もいらっしゃるかもしれません。
しかしながら、総量規制といった規制もありますし、また、銀行よりも金利が高いため結果的には損をしてしまうことがほとんどです。
そのため、おまとめローンを利用したいのでしたら、銀行のおまとめローンを利用しましょう。
審査に通過できなくても、体制を整え直して改めて審査を受けてみるといった姿勢も大切です。